クレジットカード現金化で自己破産!?注意点は?

HOME » 自己破産と現金化 » クレジットカード現金化で自己破産!?注意点は?

クレジットカード現金化で自己破産!?注意点は?

今回は、クレジットカードを現金化を利用するにあたっての、注意点をいくつか紹介したいと思います。
クレジットカードの現金化は非常に便利なサービスなのですが、頻繁に利用すると自己破産に見舞われるリスクがあります。
自己破産と聞くと、まるで自分には関係ないことのように聞こえるかもしれませんが、知らない間にその泥沼にはまっていくのが、自己破産に陥る人の現実です。
借金は知らない間にコツコツと積みあがっていくものであり、その積み上がった借金には利息という負担が余計にのしかかるため、時間が長引けば長引くほど、返済が厳しいものになってきます。

そもそもクレジットカードのショッピング枠は、キャッシング枠を付帯させなければ比較的軽い基準で審査が通ります。
そのため所得が低い人でもクレジットカードを持ててしまうようになるため、自分の返済能力を超えて買い物をしてしまうリスクがあるわけです。
つまり、お金が厳しい状態の人が、許容範囲を超えて利用しやすいサービスだといえます。
ですから自分で自分の借り入れを管理できないと危ないわけです。

クレジットカード現金化にも、同じようなことは言えます。
キャッシング枠を作らなくても現金が手に入る便利なサービスなのですが、返済能力を超えて利用してしまうと、今後の返済が厳しくなってくるでしょう。
特に複数のクレジットカードを作って現金化に申し込むような人は、早期の段階で生活が困窮してしまうことが考えられます。

そうならないためには、クレジットカード現金化を「どうしても必要な場面」「返せる金額」だけで使うように自ら制限することが大事なこととなってきます。
そのルールから外れると、返済に追われ生活が困窮してしまうことになるでしょう。
計画的にサービスを利用すれば、クレジットカードの現金化はかなり助かるサービスです。
利用する前には、ご自身の所得から返済可能額を割り出してから、必要な金額だけを利用するようしっかりとプランを立てましょう。