クレジットカード現金化「ショッピング枠」に注意!

HOME » 自己破産と現金化 » クレジットカード現金化「ショッピング枠」に注意!

クレジットカード現金化「ショッピング枠」に注意!

クレジットカード現金化は、クレジットカードのショッピング枠を使って商品を購入して、業者に換金してもらいます。
大変便利なサービスですが、使った分のショッピング枠は、後にクレジットカード会社に返済しないといけないお金なので、使い過ぎて債務超過に陥らないよう気をつける必要があります。
クレジットカード現金化を利用している時には気が付きにくいですが、自分の返済能力を超える金額を利用してしまうと、後が大変です。
ですから、サービスの限度額を自分で設けることが肝心かと思われます。

クレジットカード現金化を利用しても問題ない範囲とは、まず毎月の収入の余裕資金以内で返済できる金額であることが大事です。
例えば20万円の月収があったとして、そのうちの余裕資金が8万円だとすると、8万円以内の利用であれば、翌月に一括払いでクレジットカード会社に返済が可能です。
8万円以上利用してしまうと、その月に返済することは不可能になってしまいます。

ちなみにクレジットカード会社への返済は、分割払いにするとリボの金利が掛かりいますので、できるだけ一括で返した方がいいです。
リボ払いを設定してしまうと、返し終わるまでに時間が掛かってしまい、追加で現金化に枠を使うと、翌月の返済額が跳ね上がってしまいます。
そうならないよう、追加で現金化を申し込む場合は、一旦クレジットカードの残債を返してから申し込むようにしないと危険です。

ショッピング枠は、油断をするとあっという間に無くなるものです。
特に現金化にショッピング枠を利用すると、クレジットカードを使った感じが無いため、制限を自分で設けていないと、どんどん枠を現金に換えてしまいがちになります。

クレジットカード現金化は使い過ぎ無ければ、かなり便利なサービスです。
特にクレジットカードのキャッシング枠や消費者金融でのキャッシングができない人にとっては便利です。
審査に通りやすいクレジットカードのショッピング枠を利用した現金化のサービスは、いざという時のお金を準備する手段として、有った方がいいでしょう。